訪問看護

在宅で自分らしく生きることを支えます。

訪問看護とは訪問看護ステーションから、病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活を送れるように、看護師等が生活の場へ訪問し、看護ケアを提供し、自立への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。

主なサービス内容

医療措置

医師の指示による点滴処置など。

在宅リハビリテーション

日常生活動作訓練、精神疾患の方へのケアなど。

在宅での療養生活援助

病状の観察。清潔・食事・排泄の援助。床ずれ防止など。

療養環境整備

福祉サービスや介護用品紹介。家族心理支援など。

ターミナルケア

がん末期や終末期を自宅で過ごす支援など。

訪問看護を利用するには?

 

訪問看護は病気や障害のある方が利用できます。

訪問看護は医療保険、介護保険のどちらでサービスを受ける場合もかかりつけ医の指示書が必要となります。

 

・医療保険で訪問看護を利用する場合

赤ちゃんからお年寄りまで年齢に関りなく訪問看護がご利用いただけます。ご利用を希望する際には、かかりつけ医にご相談ください。訪問看護ステーションでは、かかりつけ医が交付した「訪問看護指示書」に基づき、必要なサービスを提供します。

・介護保険で訪問看護を利用する場合

「要支援1~2」または「要介護1~5」に該当した方は、ケアマネージャーに相談し居宅サービス計画に訪問看護を組み入れてもらいます。

在宅看護に関するお問い合わせはこちらから

ナースステーションスマイル

〒735-0004

広島県安芸郡府中町八幡3-10-10

電話:082-569-7321 FAX:082-569-7328